2016-06-30 v13

久しぶりの太陽!ようやく麦の選別ができますよ。風で細かいゴミを飛ばしたらバットに少しずつ広げて異物を取り除きます。
#ごはん麦

2016-06-28 v19

ちょっと数が足らなかったので土砂ぶりの中ゴボウ掘り決行。グニャグニャの畑も田んぼと思えばなんのそのよ!
#ゴボウ #みそみそ便

2016-06-22 v16

土砂降りの中、草むしりをしながら間引いてきた。汁の実にはこれで充分です。
#ニンジン

2016-06-22 v9

さっきまで土砂降りかと思えばいきなり照りつけるような日差し。写真はゴボウの葉なんだけど、こちらも見たことない人が多いみたい。
#大浦ゴボウ

2016-06-16 v9

10年ぶりの大阪。15年前にお世話になった人を連れ、宮崎で出会ったさすらいの料理人、中尾さんのお店life.へ。残念ながら今月で店を閉めてしまうと聞き、慌てて夢を叶える。
10年ぶりの大阪。相変わらずあったかくてどうしようもない街やわ
#人々

2016-06-10 v16

さ、サニーレタスさんです
#サニーレタス

2016-06-06 v13

全商品イメージ
#パッケージ

2016-06-06 v18

あたらしいむかし麦茶のパッケージ。いよいよお披露目
#むかし麦茶 #パッケージ

2016-06-01 v15 2comments

じいちゃんばあちゃんがしている隣の畑。

この畑は草がほとんど生えなかった。雑草の種が風で飛んできて芽を出しても、2人は広い畑の中を1つずつ摘んで歩くから。

もう何十年とこんなことをしているから土に草の種が混じってない。びっくりするぐらい草が生えてこない。 …ところが昨年、さすがに体力的に厳しくなったのか畑を他所の誰かに貸した。

借りた人はニンニクを植えたまでは良かったけれど管理が全然されないから最後は草だらけに。収穫すらちゃんとせず半分くらい放置。

じいちゃんばあちゃんが「草を生やさんでくれんか」と頼むと、じゃあもう作らないと言われ、再び2人が管理することになった。

来る日も来る日もここにきて、一日中2人で草を抜いてる。今ようやく半分ぐらい。

取り残され、置き去りにされたニンニクは拾い集め、草は手で刈って倒し、乾いてから腰に結びつけた袋に入れ、ヨタヨタと畑の外へゆっくりゆっくり運んでいく。

もうきっと、草の種は随分土に混じってしまっただろう。何十年もしてきたことが一瞬のうちになくなってしまった。

悔しいとか悲しいとかではない。

これまで夫婦でしてきた静かな営みも、今毎日している目の前の作業も本当に儚い。それでもまた、静かに元の姿に戻そうとする2人のひたむきさに涙が出そうになった。

いつか、2人が来れなくなる日が来るだろう。後継者はいないから草だらけになるかもしれない。誰かが借りることになっても、その人はこの姿をきっと知らない。

今私が借りている畑にも、かつてこんな姿があったのだろうか。

#大切なこと #昔話 #人々 #農業

貸したがらない方の多い訳を、納得する思いがします。

@nene_dougu 石を拾ったりするのもそうなんです。ご先祖さまが大切にしてきたものを、次に使う子供達のために地道に石を拾っては畑の外に出します。そんな営みを知らない他所のひとが借りるということなんですね。