2018-11-28 v10

今日は引き続き雨で畑はお休み。仕込み三昧の1日です。

こちらはここ数日ずっと共に過ごした大豆専用の脱穀機。ビーンハーベスターとも呼ばれますが、メーカーでも年間4台しか出ないという珍しいもの。

それだけ大豆を作る人がいないし、なによりこの機械で処理する量では採算が合いません。刈り取りも同時にしてくれる汎用コンバインはなんと1000万円近く。

1日の処理量としては400キロぐらいでしょうか。ここくの栽培している在来種、麻尻大豆は粒が小さく、蔓状に大きくなるためよく機械に絡まり、処理量は半分以下に落ち込みます。

ちなみに選別する機械は400万以上。ここくは手で選別していますが、やはり粒が小さいので同じグラム数でも倍の手間がかかることになります。

どんなに美味しくても、ずっと古代から伝えられてきた大切な種でも、最後は重さで価値が決められていく。

そんな現実と機械の値段が、大きく種や大豆の未来に関わっています。

#大切なこと #機械たち #大豆 #在来種

2018-11-23 v4

火はいつだって人の手に負えないから怖い。
炎が地を伝って森に向かわないよう、燃えるものを排除して、風向きを見て、燃え上がる炎の高さを想像して…そんな環境を整えてから火を放つ。

空気を伝ってくるものすごい熱気。押し寄せる煙りの海。一度燃え始めた炎を制することなんて人にはできないんだ。

人は環境を整えることで自然と関わっているだけ。土も制御できるわけもなく、人の作った環境の中で、動物や虫、微生物や菌たちが、多様な命の炎を燃やしている。

おそれや戒めを、こんな大きな火を見れば多くの人が思い出すのだろうか。

#自然栽培 #畑の風景 #大切なこと

2017-12-21 v66 4comments

一年間ありがとうございました^ ^
#大切なこと

お疲れさん^ ^毎週楽しみに見てたよ!

素敵な文章を有難うございます!昭和生まれの私にとって明治は遠い昔のように感じていましたが、次の元号生まれの人にとっては昭和生まれも同じなのだなぁとしみじみ^^;

2017-12-07 v89 6comments

年始から宮日で毎週金曜の朝連載してきました。今日で49回目、ついにあと2回で終了です。
#大切なこと

美しい風景の中で生きていると、なんにもいらないって気持ちになりますよね。

毎週欠かさずチェックしてます☘️🙆🌈🌈

私も欠かさずみてまーす\(//∇//)\あの時の大豆だぁと。あの景色は目に焼き付いてます

2016-12-14 v17 2comments

大きなヒントをくれた一冊
#大切なこと

これは良書ですね〜。

@piisamirotta01 読まれたんですね♩

2016-10-19 v20 2comments

うちの味噌を買ってくださる方は自分でお味噌を作られる方が多いということに最近気づいた。それもかなり何度も作られている方。 「自分で味噌作ってるから」という方は実はあんまり味噌食べない人である傾向あり。

実際に自分で作ると分かるのは1年分を1度に作るのはどうしても無理があるということに気づく。食べ終わる前に発酵が進みすぎたりカビがたくさん容器につき始めたり、どうにも勝手が悪い。

3ヶ月に一度作るぐらいでないと一年間自家製味噌というのは結構しんどい。そして、作業の大変さと材料の質、価格が総合的に判断できるようになるとうちの味噌が全然安いことに気づいてもらえる。

自分で作るんだから安く作りたい、けど安心な材料がいいという人が多いんだけど、それってめちゃくちゃ矛盾してて。。。1度にたくさん作るから安くできるのに。。。 あと「九州は白味噌」という言葉が一人歩きしてて、添加物だらけの黄色に近い味噌が白味噌だと思ってる方も多くてガッカリ。うちのは白味噌なのに色が濃いと認めてもらえない。菌が生きてたらどんどん表面は黒くなるんだよー涙

#麦味噌 #大切なこと

お味噌、ひろみさんの真似してごはんにちょこんとのっけて食べるのにハマってます♪本当に美味しい。

@ringoamaishi 贅沢だけどそれが一番純粋にお味噌の味を楽しむ方法ですね!よだれが…

2016-10-05 v21

台風で倒れた麻尻大豆の茂みを覗くと、そこには期待通りに小さな鞘が沢山ついていました。

でもまだまだ鞘はぺったんこ。ここからどこまで太れるかはこのひと月の天気次第です。どれだけ私が大豆の栽培にたけたとしても、こればかりはどうにもならないでしょう。 「祈る」ということ。現代社会ではバカにされがちなことですが、災害に限らず、案外祈るしかないことは多いものです。
#大豆 #台風 #大切なこと

2016-06-01 v15 2comments

じいちゃんばあちゃんがしている隣の畑。

この畑は草がほとんど生えなかった。雑草の種が風で飛んできて芽を出しても、2人は広い畑の中を1つずつ摘んで歩くから。

もう何十年とこんなことをしているから土に草の種が混じってない。びっくりするぐらい草が生えてこない。 …ところが昨年、さすがに体力的に厳しくなったのか畑を他所の誰かに貸した。

借りた人はニンニクを植えたまでは良かったけれど管理が全然されないから最後は草だらけに。収穫すらちゃんとせず半分くらい放置。

じいちゃんばあちゃんが「草を生やさんでくれんか」と頼むと、じゃあもう作らないと言われ、再び2人が管理することになった。

来る日も来る日もここにきて、一日中2人で草を抜いてる。今ようやく半分ぐらい。

取り残され、置き去りにされたニンニクは拾い集め、草は手で刈って倒し、乾いてから腰に結びつけた袋に入れ、ヨタヨタと畑の外へゆっくりゆっくり運んでいく。

もうきっと、草の種は随分土に混じってしまっただろう。何十年もしてきたことが一瞬のうちになくなってしまった。

悔しいとか悲しいとかではない。

これまで夫婦でしてきた静かな営みも、今毎日している目の前の作業も本当に儚い。それでもまた、静かに元の姿に戻そうとする2人のひたむきさに涙が出そうになった。

いつか、2人が来れなくなる日が来るだろう。後継者はいないから草だらけになるかもしれない。誰かが借りることになっても、その人はこの姿をきっと知らない。

今私が借りている畑にも、かつてこんな姿があったのだろうか。

#大切なこと #昔話 #人々 #農業

貸したがらない方の多い訳を、納得する思いがします。

@nene_dougu 石を拾ったりするのもそうなんです。ご先祖さまが大切にしてきたものを、次に使う子供達のために地道に石を拾っては畑の外に出します。そんな営みを知らない他所のひとが借りるということなんですね。

2016-02-17 v11

先日のこと。2年前に麻尻大豆の種を分けた方が種を倍にして返しにきてくれました。
「種を売ってください」とたまに言われますが、豊作だったら倍返しという約束で渡すようにしています。これはこの種を分けてくださった高千穂のシンイチさんに教わった方法。

種は誰のものでもない。

お金には変えられない価値、それは種そのものだけのことではありません。久しぶりに会いにきてくれたその方の胸には、生まれたばかりの赤ちゃんが抱かれていました。

こうして種がまた近況を教えてくれること。種を分け合う不思議な人の縁。お金よりもずっとずっと大切なものをもらいました。

綺麗に選ってくれた大豆はありがたくいただこうと思います。

#自家採種 #大豆 #麻尻大豆 #ごはん豆 #在来種 #大切なこと

2016-01-06 v15

製造後一年2ヶ月後の細菌検査合格。晴れて公式に賞味期限表示が認められることになりました。普通の菌では死滅してしまう塩の環境下でも生きられる細菌の力を使って味噌は発酵され、菌の数は増えていくのが普通なのでこの検査自体無意味なんです。合格して当たり前。アジア圏は菌とともにある食生活なのに「滅菌」に囚われすぎている日本の衛生指導の矛盾。

#麦味噌 #大切なこと #発酵 #発酵ライフ

2015-10-21 v11 2comments

米良大根の間引き菜、試し掘りした黄金千貫、大事にとっておいた人参を入れた味噌汁。みその原料である麦や大豆に至るまで全て自家製の味噌汁 …と言いたいところだけど塩と麹菌は違う。こんな素朴な日本食でさえ、とても1人では作れない。 「自給自足」は徹底した個人主義のもとに成り立っている都会の幻想でした。実際はたくさんの方の力を借りないと生きていけなくて…人付き合いが面倒くさいと言ってる人ほど人のお世話になっていて…

自分でつくる事も大切だけれど、大切なのは「人の世話にならない」ことよりも、「世話になる人との関係性」にあるのではないかと思うのでありました。

#大切なこと #麦味噌 #人々

本当に、そうですね。

@asamixx_u 都会の人に自分で作れと言っても無理だけど、そういう観点でみればできることたくさんある気がします。

2015-09-30 v10

昨日も配達でジュースやケーキやこんな沢山の気持ちをいただきました。いつもいつも本当に幸せな気分です。

最近「なぜ農業に?」と聞かれることが多いけれど、沢山ある理由の一つはこれだなぁ。

雑誌広告やポスターは見てもらえているのかよく分からない。パッケージとか販促云々の役割は「伝達」でしかなくて、役目を終えたらゴミになっちゃう。

Webは数字で反応がかえってくるばかり。ゴミになるどころか存在すらしていない電気信号で、、、いつの間にか消去されてしまう。

ものづくりが好きなのは目の前で誰かが喜んでくれるからだったんだよね。どうやら「表現」や「伝達」という手段の中で今まで必死で虚無と戦っていたらしい。

誰かを喜ばせる方法はいろいろあるけれど、食べものは心に直結しているから反応がとてもリアル。農業は商売でもあり、シビアな分よい反応も素直に心に入ってくる。

ここくはそろそろ2年半ぐらいになるけど、自分1人が役に立てるのは100人ぐらいが限度だと思えてきた。

不特定多数の100人にではなく、限られた顔見知りの100人のために毎日頑張れたらどんなに幸せかなと思う今日この頃。

#大切なこと #みそみそ便

2015-09-24 v11

雨上がり、朝の冷たい空気の中でオクラの花が綺麗に咲いていました。夕方にはしぼんでしまう儚い花が、今朝はより一層切なく見えました。

遠くから見た畑は自然がいっぱいに見えるかもしれません。でも実際、私たちは彼らを食べるために沢山の命を奪いながら育てます。そしてまた、最後には彼らの命も奪うのです。

人が自然を支配している畑では、どれだけ美しい花を咲かせても、種になる前に食べられてしまう。

今朝の花は、まるでそんなことを分かっていながら咲いたかのように見えたのかもしれません。 「感謝」という漢字や言葉の意味を考えながら、やはり感謝するしかないのでありました。

#大切なこと #オクラ #野菜の花 #自家採種

2015-09-13 v11

畑の近くには九州で一番古い発電所があります。

約100年前、初めて地区を灯した小さな発電所を動かすのは川の水。山あいを流れてきた美しい水は水路に入り、木立の中を通り抜けて発電所へ。

水路に舞い落りた沢山の落ち葉は発電所に流れ着いて溜まります。

その落ち葉を、私が腐葉土として貰い受けることになりました。

とてもいい色。よく見るといろんな色をしています。かつてはみな青々と輝き、陽の光を浴びていたのでしょう。

この土に詰まった沢山の命のかけらがまた新しい命を生み出し、その命がまた私たちを育んでくれる。そして私たちはいつか土に還り、またあの森を育む。

人は自然を外から眺めているのではなく、本当は自然の流れの中で儚く生きている。

この腐葉土から野菜を作るのはそういうことだと思いました。そこからの景色はきっと儚いから、陽の光を浴びて青々と輝いているに違いありません。

#大切なこと

2013-02-02 v5

こうしてドロドロになってみるとキレイないい服を着てスーパーで買い物をしている人が別世界の人に見えてくる。土方をやってた頃とはまた違った感覚…畦塗りだって本当は機械でやればいい。そこをあえて時間を割いて教えてくれる爺様。間にいるはずの世代がポッカリ抜けてそういう生活を送ってる。以前の自分のように。
#大切なこと