2018-12-26 v56 2comments

今日は今年最後の味噌仕込みDAY。

写真は麹に塩を混ぜる塩きりという作業をしたところ。この時点で麹菌は死滅して役割を終えます。麹菌はカビなので、塩の浸透圧で細胞が破壊されてしまうのです。

ここからは塩の中でも生きられる酵母菌の出番。麹カビが発酵により作り出した酵素を利用して繁殖し、大豆のタンパク質をアミノ酸に、麦のデンプンを糖に分解していきます。

糖はさらに酵母菌のエサになり、さらに大豆から旨味を作り出していきます。熟成すればするほど辛くなるのはこのためです。

ちなみに食中毒を起こす菌は全て塩の中では繁殖できないというのも大切なところ。仮にいたとしても2ヶ月もすれば検出されなくなります。

さて、ここで問題!

無添加、非加熱の味噌で「生きている」のはなんでしょう? 麹菌でもありませんし、まして酵素ではないのはわかっていただけるでしょうか?

#麦味噌 #沖の潮 #味噌仕込み

🤔🤔🤔

こうぼきん🧐??