2018-12-03 v3

ここくは宮崎県の清武町というところで麦と大豆を栽培していますが、そのお隣の地区の生目(いきめ)地区でお米を育てている松本さんのお米を取り扱わせていただいています。

この生目地区は実はものすごい歴史深い場所。邪馬台国がどこにあったのかについては様々な説がありますが、私は個人的にはここに違いない!とひそかに思っています。

なぜなら宮崎は古事記・日本書紀の舞台になっているほか、ここ生目にはたくさんの古墳群もあり、初代天皇といわれる神武天皇が京に船出したと伝えられる地も近くにあります。

その生目地区の中でも「跡江(あとえ)」と呼ばれる地区は「跡江」の名前の通り古代は海だったのではないかと言われ、発掘調査などにより古代より田んぼをしていたこともわかっています。

その古代からつづく地で育てられる品種は、冷めてももっちり美味しくいただけるミルキークイーン。有機栽培の中でもできるだけ肥料を控える栽培法、精米の製法により、炊きあがりピカピカで炊飯器の中に長時間保温していても味がおちません。

冷えてもモチモチで特にお弁当やおにぎりにオススメ!常に常備しておきたいお米です。

種もみを海水で消毒するところから苗づくりまで、全て自分のところで一貫して行なっているお米。生き物がいっぱいの田んぼで育った豊かなお米をぜひどうぞ。

https://cococu.stores.jp/items/5c04dd66c3976c09ecb2b64b

#オンラインショップ #ミルキークイーン #有機栽培

@agriart