2018.5.22

今年も那珂川町の素敵な空間、花と珈琲ホキさんにて螢籠づくりのワークショップを行います。お近くの方はぜひどうぞ^^


昔の人は蚊帳の中で蛍をこの籠に入れて灯りにしていたそう。

約一年振りに 
麦わらで作るほたるかごワークショップの開催です。

日程:6月14日(木)13:00〜15:00
会費:¥3000(材料・ドリンク・お茶菓子代込)
場所:花と珈琲ホキ
持参するもの:はさみ・ご自身の判断でエプロン

蛍が見られるこの時期に、籠の隙間からほのかに灯る優しく儚い灯りを思い浮かべながら、麦の香りに包まれ手を動かしましょう。

講師は宮崎県清武町にて無農薬無肥料で大麦や大豆を栽培、加工品までお一人でされている『ここく』加藤潤一さん。
農家でもありデザイナーでもある加藤さんに、今の農業のこと、意外と知らない麦のこと、加藤さんが考える『食べること』について少しだけ語って頂きたいと思います。

◎当日はここくさんの加工品で人気の麦味噌はもちろん、新商品の『沖の潮(塩)』、これから重宝されるむかし麦茶などの販売も予定しています。
気になっていた方はこの機会にぜひ。

※ワークショップはある程度集中力が必要な作業になりますので、小さなお子さん連れでの参加はご遠慮下さいませ。

◯申し込み連絡先
花と珈琲ホキ
☎︎:092(518)7102(定休日外12:00〜17:00)
Mail:hoki.coffee.1101@gmail.com


2018.05.24黒カビの思い出

麦刈り決行2018.05.20