2018.4.25

遠く向こうは明るいけれど、まだ辺りに夜が残る朝。もうすぐこちらも光に包まれることでしょう。

他所者が農地に入り込んではや6年。それはやはり簡単なことではなく、これまでもいろんなことがありました。

その中でも一番辛い思いをしてきたこと。今、3年越しに蓋を開けようとしています。この3年という時がどこまであの闇を和らげてくれたのか。

全てを信じて、もう一度。空はどこまでも青く澄んでいるはずです。


2018.04.26春の残り香

もうすぐ収穫2018.04.21