2018.4.6

久しぶりの雨は恵みの雨…だったはずが、全然大した雨ではありませんでした。

全然足らん!明日には乾くぞと、会う人会う人同じことを口にしていた夕暮れ。

それでも、新燃岳の降灰や大気に舞い上がった土埃を洗い流し、清々しい青い空を見ることができて嬉しかったです。


2018.04.20伊都安蔵里さんにて

ラディッシュの憂鬱2018.04.02