2018.3.5

うららかな春の日。昨日は出張味噌造り教室でしたが、なんと今回はカマドで大豆を煮ました。

お日様の光を浴びながら茹で上がっていく麻尻大豆はキラキラと輝いていて、食べる前からおいしさに溢れていました。

お昼はみんなで持ち寄りごはん。私は自家用のコメとキャベツと米良大根、そしてお味噌を持っていきました。それをみなさんで丁寧にお料理してくださり、土鍋で炊いたごはん豆、お味噌汁、ミネストローネ、鳥の照り焼きなどをみなさんと一緒にご馳走になりました。

一生懸命育てたものを丁寧につかっていただき、おいしいおいしいと食べてもらえる豊かな時間。なんて滋味にあふれていることでしょう。

最後はみんなで楽しくお味噌を仕込みました。この豊かな記憶を閉じ込めて、お味噌はゆっくりと熟成されていくことでしょう。

貴重な体験をありがとうございました^ ^

日々からの品々

麦みそ



2018.03.11小さなひとつ

小さな春2018.03.03