ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2017.7.25

初めて育てたキャベツ。やっぱり無農薬で作るのは大変でした。

最近はタケノコまで自然栽培という売り方をしていますが(苦笑)、無農薬で育てるのが難しいのは文句なくキャベツ、白菜。

モンシロチョウから守るために網をかけたり、産み付けられた卵をガムテでとったり頑張りましたが、結局やられてしまいました。

最近、ホンモノ志向の消費者に「野菜が弱いから虫がつく」という話がうけています。

しかしずっとモンシロチョウの動きを観察していましたが、弱い野菜を見抜いて卵を産み付けてるとは到底思えないのです。

モンシロチョウを観察して、卵を産み付けずに回避していくような動きを確認しない限り、私はちょっと信じられません(苦笑

野菜自体の力よりも、周りの環境によるところが大きいのではないでしょうか。みなさんはどう思いますか?


2017.07.26天気を読む男

もちきびの由来2017.07.23


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示