ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2017.7.5

畑を借りてから5年間、ずっと私の奮闘ぶりを横で眺めて来た杉林の伐採がついに始まりました。

それは自然の破壊ではなく、関係性の再構築。

西風を遮りながら落ちた枯葉は、麦の成長を遮る一方で土を肥やしました。西日を遮り、作物の成長を遅らせる一方で乾燥を防ぎました。

50年以上の月日をかけて複雑に絡まりあった杉林の中の生態系が、またゼロにもどります。畑との関係性もまた同じように。

森の向こうは、どんな景色が広がっているのでしょうか。


2017.07.09大麦粉の質感

わすれ人参の花2017.07.03


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示