ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2016.12.20

本日はひむか村の 宝箱さんにて開催した[年末緊急企画:土と発酵が教えてくれること]にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

私が土と発酵を観察する中で感じた発見が、みなさんそれぞれの暮らしの中で何かのヒントになり、それぞれの腑にそれぞれの形で落ちていっていただければ幸いです。

写真は今日お出ししたごはん豆のおにぎりとごはん麦のおにぎり。ごはん麦の上にはちょこんとお味噌がのっかっています。これにむかし麦茶と召し上がっていただきました。

すっかり言い忘れていましたが、、、コメもここくの自家製(非売品)だったんです。みなさん、ごはん豆のおにぎりが好評だったようですね。

使用したごはん豆は2合あたり30g。さっと洗って乾煎りして白米に投入します。さらに三河みりん(or酒)大さじ1.5と塩小さじ1を入れ普通に炊いただけ(水も足しません)。

乾煎りの目印はきな粉のような風味と皮が割れて1本筋が入るのがポイント。とても簡単にできて、「食べた満足感」があるのでおすすめです。

こうして自分の作ったものだけで1食ご提供できる日が来るなんて思ってもいませんでしたので、私はこれだけでちょっと感動の一日でした。

今日は本当によい時間をありがとうございました。
今年もあと少し。風邪などひかれませんよう、お体ご自愛くださいませ。


2016.12.22五十年前の祖父母へ

美人ニンジン2016.12.20


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示