ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2016.11.22

津波警報ではじまった1日。

津波が来ているから逃げてください!と叫んでいるラジオとは裏腹に、宮崎は申し訳ないほど穏やかな朝でした。

鳥のさえずりを聞きながら「たぶん大丈夫だろう。きっと津波は来ない。原発も大丈夫」と高を括る心が私の中から消えず、自分の甘さに呆れた朝でした。

九州も決して人ごとではないはず。

いつ災害が来てもいいように、心の備えを。
最悪の事態を想定した行動を。

収穫された大豆は今、ゆっくりと微生物達の力で土に馴染んでいっています。この穏やかな時間の流れの中でも、しっかりと忘れずにいたいと思いました。

日々からの品々

ごはん豆



2016.11.23よかもんや

まさかの土砂ぶり2016.11.19


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示