ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2016.10.5

台風で倒れた麻尻大豆の茂みを覗くと、そこには期待通りに小さな鞘が沢山ついていました。

でもまだまだ鞘はぺったんこ。ここからどこまで太れるかはこのひと月の天気次第です。どれだけ私が大豆の栽培にたけたとしても、こればかりはどうにもならないでしょう。

「祈る」ということ。現代社会ではバカにされがちなことですが、災害に限らず、案外祈るしかないことは多いものです。


2016.10.06あるcafe

縦に伸びるひよこ豆2016.10.02


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示