ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2016.7.29

うちの畑よりもさらに奥に、忘れられた集落があります。小河所と書いて「こことこ」。なんともかわいらしい名前のこの集落、今は2軒しか家がない清武町の秘境中の秘境です。世間から完全に逸脱した場所。

https://goo.gl/maps/kMKjYAJ4Mf12

もしかしたら、名前の由来はすぐ脇を流れる清武川のせせらぎの音なのかもしれません。「こことこ こことこ」と響き渡る川のせせらぎ、蝉の鳴き声。

暑い日差しの中、なんだか気持ちが遠くなって、ちょっと住んでみたくなりました。今年はここに生えている竹を使ってかけ稲をしようと思います。


2016.07.30オクラの悩み

稲刈り始まる2016.07.27


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示