ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2016.4.19

シャープネスにもほどがある。
木立から差し込む夕陽と麦、奥には米良大根の白い花畑。
今週末青山で行うワークショップ、まだ空きがあるようです。以下再掲させていただきます。
ーーー
「ほたるのかごつくり」ワークショップ
麦の収穫は秋?
いいえ、蛍が飛ぶ梅雨のはじまる頃が麦の収穫時期です。
昔の人は収穫した麦わらで蛍の籠(かご)を編み、庭に飛んできた蛍を入れて蚊帳に吊るして眺めたとか。
誰ともなく伝わってきたこのかごの編み方は今ではすっかり忘れ去られてしまいましたが、少しご年配の方はこのカゴを見ると麦畑を走り回っていた幼い頃を懐かしがります。
新緑に広がる黄色の麦畑、チカチカと輝く蛍を見ながら眠りに落ちていく夜はどんなに風流だったことでしょう。
蛍の飛ぶ時期を前に、このかごをつくるワークショップを行います。麦の恵みをいただきながら季節の移ろいを楽しむ時間を過ごしましょう。
日時:4月22日(金)23日(土)14:00 – 15:30
定員:各日5名
場所:プレインピープル 青山店
参加費:2,000円(税込)※ここくのおいしい麦茶も飲めます
持ち物:特になし
お申し込みはプレインピープル青山店(03-6419-0978)までどうぞ。※定員に達し次第締め切らせていただきます。


2016.04.20穀雨の豆ごはん

備えよ常に2016.04.17


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示