ここくについて
とりあつかい店
アクセス

2015.12.8

今朝畑にいくと小さな芽が。

4回目になる麦のお世話のはじまりはじまりです。

ここまで近づかずとも、遠目に土を見ただけでもう芽が出ているのが確信できるようになりました。

第6感・・・なんておおげさなことはいわないですが、何も動いていない土がベタッとしているのとは対照的に、動きだした土はいろんな影ができてモコモコ・ザワザワしています。

一つ一つは小さな動きでも、遠目に見た時は少し色が変わってくるのかもしれません。そんな土の動きは、雑草や虫、目に見えない微生物までも土の中でザワザワしていることを私に教えてくれます。

大豆や麦を「食べる」という人の営みも「自然」の一部と捉えた時、人も微生物も同じように土に向き合っていることに気がつきます。

ここくは人の営みを含めながら、調和のとれた自然な流れをつくることを考えています。


2015.12.10米良さま大人気

効能の正体2015.12.05


とりあつかい店
アクセス
特定商取引法に基づく表示