ひとつぶひとつぶ手で選別したごはん麦です。押しつぶしていないので「押し麦」に対して「丸麦」とも呼ばれます。丸麦のほうがぷちぷち食感がおいしいと評判です。
白米と一緒に浸水してもおいしいですが、白米を炊く直前にさっと水洗いして入れると、さらにぷちぷち感がアップします。お子さんはこのプチプチ感が大好き。家族みんながおいしく続けられる雑穀ご飯です。
ごはんと炊くだけではなくサラダやパスタにも。麦は吸水が早いので5〜10分ほど熱湯でゆがけばプチプチおいしい食感のアクセントになりますよ。
白米と一緒に炊くとごはんがプチプチに。ほんのり甘味も加わり、食感が楽しいごはん麦です。

蒸気で押しつぶした「押し麦」に対して、こちらは麦そのままの形の「丸麦」。押し麦をご存知の方はぜひ一度本当のぷちぷち食感を体感してみてください。さらに5分づきで精麦しているため噛みごたえがあり、やわらかな白米や冷汁などによくあいます。

宮崎在来の裸麦を、無農薬・無肥料の輪作自然栽培で大切に育てました。
「裸麦」は話題の「大麦」の一種で、最近よくお問い合わせをいただく「もち麦」と同じ「六条大麦」です。

ぷちぷちした食感を通じて麦の育った風景を感じて下さい。

▼どうやって食べるの?お水加減は?

炊く時は加えた麦の倍の量の水を足して下さい(大さじ1の麦を足したら大さじ2のお水を足す)。麦は浸水が早いので浸した白米を炊く前にさっと入れてもおいしく炊けます。

▼ 麦と米の比率は?冷汁を食べる時は?

「麦ごはん」の場合は麦:米の比率は1:10が普通です。一合のお米に対して大さじ1の麦です。
宮崎県の郷土料理、「冷汁」の場合は4:6がベストといわれます。1合分の冷汁用ごはんを炊くのであれば、麦が大さじ4(およそ72g)、米が大さじ6(およそ108g)ぐらいを目安にしてください。


この裸麦は椎葉村のおばあちゃんが大切につないできてくれた宮崎在来の裸麦。麦を噛みしめる時はちょっとそんなおはなしも思いだしてみてください。このごはん麦が育った日々もどうぞ。

  • 宮崎県清武町産:無農薬:裸麦
  • 麦ごはん約12合分です。
  • ぷちぷちした食感を大切に5分づきで精麦
  • 「裸麦」は話題の「大麦」の一種
  • 「もち麦」と同じ六条大麦
お召し上がり方

白米1合あたり大さじ1ぐらいのごはん麦と、その倍の大さじ2の水を加えて炊いて下さい。
宮崎の郷土料理「冷汁」に使う時は麦:白米=4:6ぐらいが一番よく言われる比率です。その他、雑炊、たまごかけご飯、汁の実、サラダなどに使用してもおいしいです。

mg2-howto-illust

ごはん麦:オンライン注文

ごはん麦[mg002250] 在庫有り

(税込) ¥780


数量:



ごはん麦の日々
その他の品々